YZ125 2019ほぼ新車 フルモディファイ 走行20分のみ

YZ125のフルモディファイほぼ新車慣らし走行のみ 掘り出し物が出ましたょ!!

2019モデルですが、慣らし走行1回のみ(2~30分)しか走行していません。

ご覧のようにフルモディファイ仕様です。

【1.トリプルクランプ】

MHPの自信作、アルミトリプルクランプが実走済み。
トリプルクランプはスタンダードの重量比の約半分です。
YZ125に装着することで、85ccを振り回して乗るような軽い感覚になります。

【2.前後サスペンション】

USのサスチューナーenzo racing製のスペシャルモディファイのサスペンションを実走。
もちろん、MHPでご購入後のオーバーホールメンテナンスは可能です。

【3.チャンバーサイレンサー】


元オーナーは2018の時に実走していたチャンバーサイレンサーをそのまま移行。
セッティングはしっかり出ていますし、サスペンションとのバランスも完璧に整っています。
「スタンダードのチャンバーはついていますか?」の問い合わせもありますが、シリンダとチャンバーの接合部(フランジ)内に3mmのスリーブを作成して脱着可能にしていますので、ノーマルチャンバーは必要ありません。低中速のパワーを出せる基礎セッティングになっています。(取り外せばハイパワー仕様になります。)

【4.その他細部】

iSAのドライブスプロケット、DID軽量チェーン、LIGHT SPEEDのカーボンチェーンガイド、サードパーティのステップ。もちろんタイヤはほぼほぼ新品です。おまけにDcorのシートカバーも新品でv

価格はお気軽にお問い合せください。

 

関連記事

最新情報

プロジェクト一覧

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。