車体周り軽量化

Body Weight Reduction

車体軽量化について

モータースポーツの中でもサスペンション機構及びショックアブソーバーの酷使が顕著なモトクロスレースにおいて、持続可能な足回りの安定感とライダーからの信頼を確実なものにするマシン作りを長年追求してきたノウハウを活かし、プロMXライダー・アマチュアMXライダーのみならず、国際A級ロードレーサーや欧米プロライダー・アジア圏プロライダー・エンデューロライダー・モタード・ジムカーナ・公道ツーリスト等のマシンの足回りを手がけており、弊社のサスペンションのモディファイは多くのお客様のご支持を頂いていおります。

モディファイド車両リスト

相談フォーム

モディファイに関する記事

車体軽量化

競技車であってもノーマルの各パーツはそれぞれ単体でかなりの重量をもっています。弊社は車体全体を徹底的に見渡し、ワンオフで軽量なパーツを製作します。車体全体の数多くの部位を軽量化していくことで、驚くほどの軽量化が実現します。弊社の実績では車体全体の完全軽量化でスタンダードの重量より7kg以上の軽量化が実現します。


例:エンジンブラケットの軽量化

エンジンブラケットの画像をご覧ください。スタンダードの重量より300g以上の軽量化が実現します。エンジンブラケットのローに至っては、カーボンで製作し、4つのエンジンブラケットだけでも500g以上の軽量化が実現します。弊社ではエンジンマウント用のチタン製のロングフランジも製作し導入しております。


例:ステップブラケットの軽量化

モーターサイクル全般に言えることですが、ステップブラケットの重量はかなり重いです。これはモトクロスマシンでも同じなので、このパーツ自体を削り出しで製作しております。


例:その他細部パーツの軽量化

リアブレーキのシリンダーバーやその他細部にわたるボルト・ナット。特殊な形状のパーツもアルミ等の軽量素材で削り出して製作します。

チェーンアジャスターボルトにも工夫を凝らしています。駆動の負荷がかかるチェーン側にはチタン製ボルトナットを。反対側にはアルミ製のボルトナット。トラブル防止も加味した徹底した軽量化を行っています。


車体軽量化のご相談を承ります。

上記で紹介した例以外にもたくさんの方法があります。お気軽にご相談ください。

パーツ等の受け渡しについて

パーツ単体であれば、配送が可能です。サスペンションの軽量化についてはサスペンション本体をご送付いただくことになります。
車両ごと持ち込み:車両のお持ち込みをご希望の方はお気軽にお持ち込みください。
弊社の所在地が不明な場合はお電話下さい。 
車両をお持ち込みの場合、脱着工賃が別途かかります。
住所はこちら

お支払い方法について

代金引換 銀行振込 現金書留 弊社にてお支払いが可能です。

※クレジットカード決済は店頭のみとさせて頂きます。モディファイをご検討の方は相談フォームへおすすみください。



PAGE TOP